ぴんきりのリメイク方法



スキッパーさんと打ち合わせしていると

よく耳にする言葉があります。



どうしたいか言ってくれれば


 ”どうにでもできます!”



その技、応用力、アイデアがまるで無限にあるかのように

錯覚してしまうほど、いつも方法が違うのです。

本人も、


”同じようにはなるべくしない”


と言ってました。


だから毎部屋、楽しみにしてしまいます。




※※ 森本さんからのコメント ※※


よくある普通のキッチン。

べこべこした板のよくある扉(なんていったっけ?)




キッチンに関しては、全体の予算を考えて

どこまでの補修が必要か・・・・

ってまず考えます。


デザインよりまずそちらです。


なぜかというと、キッチンにかんしてはぴんきりの

リメイク方法があるからです。

で、今回は色と漆喰でかなり異雰囲気出るので

キッチン扉にちょっといい材料使えました(^^)






扉を全部はずして厚めのパイン風の板に変えました。

取っ手も交換です。

金具は元のまま使っています



これだとしのりもないし、傷も雰囲気でごまかせるし

汚れたらやすりをかけて塗りなおすと言うメンテナンスだけです


それに・・・


キッチンをもし交換しても。しっかりした板なので

扉だけはずして、違うものに作り変えることができます


たとえば・・・収納棚を増やしてその扉に使う。

棚を作る。などです



で、これも・・・

今回は入居者様に補修の仕方をお伝えできます

だから気軽に使えるし、大家さんもリスクが少ないです。

きっと(^^)



※※※※  ※※※※   ※※※※   ※※※※


 ※東区アパートシリーズ →クリック




補修方法を教えてもらってから住み始めるって

とても安心でとても自由!

一度、体験してみたいですね。




============================

リメイク賃貸へのお問い合わせは

       こちら  をクリック
     http://www.asahisangyou.co.jp/rent/form.html 

============================ 

【2011/02/21 21:16】 東区のアパート | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

top>>