原状回復へのこだわりリメイク


リメイク中のレディースshop アプリコットさん。

外観写真を見るとほとんどが木材の壁ですが、

実はリメイク前は全面アルミサッシでした。(4枚の)





裏側(建物内)から見ると、その様子が少し分かります。




もともとあるサッシを裏表から木材で挟み塗装。

まったく異なる建物かのような印象に変わっています。



この方法だとまるで初めからアルミサッシなど存在して

いなかったかのような工事なのに、原状回復しようと思えば

挟み込んだ壁を取り外すだけ   で元通り。



この技、この発想    すごすぎです。





奥まった入口ドア。  これにも理由が。




サッシよりドアのほうが高いため、

ドアが入るように入口の位置を室内側にずらして設置

しているのです。




こちらも建物内から見ると良く分かります。



新しい壁なら、ドアに合わせて自在に作ることができ、

しかも壁を取り外せば原状回復もこれまた簡単。



森本さんに腕の良い大工さん(協力者)がつけば、

発想の制約がなくなっていくようです。




ただし・・・・・



森本さんの説明から、形にしていく大工さんは

本当に大変だと思います。


図面や寸法なんてありません。


森本さんの頭の中にあるイメージを、森本さんの口頭に

よる何となくの説明から形にする作業を想像してください。

これもスゴ技です。





============================

リメイク賃貸へのお問い合わせは

       こちら  をクリック
     http://www.asahisangyou.co.jp/rent/form.html 

============================ 

【2011/12/07 11:11】 美容室のリメイクS23 | TRACKBACK(-) | COMMENT(-)
top>>