あのドアが壁の一部に・・・



森本さんが見つけてきた

ぼろぼろなアンティーク扉。



ぼろぼろな様子は こちら をクリック

 http://ouensitai.dtiblog.com/blog-entry-43.html






あの扉を扉として使わないのがスキッパー流!

なんと壁の一部になっていました。











↓↓ 衝撃の写真





ここから先は森本さんの言葉でお伝えします。



※※ 森本さんからのコメント ※※※


仕切りを取った壁にはめ込みました。

ただの壁にするのは面白くないし


こうするとこれだけで十分お部屋の雰囲気が変わります。


お花やグリーンを飾るだけで十分です(^^)



”あれ、3階あるの?” って感じになりました。



”建具” 好きです♪

扉、窓、柱・・・

いい色がついたものなんてわくわくします!



※※※※  ※※※※  ※※※※  ※※※※




扉は部屋に入るためのもの・・・・


そんな固定概念は今日限り捨て去ることにします。

あまりにもあっさりと


”壁にはめ込みました”


と言う森本さんの感性、さすがです!





新川個人宅シリーズ ← クリック




============================

リメイク賃貸へのお問い合わせは

       こちら  をクリック
     http://www.asahisangyou.co.jp/rent/form.html 

============================ 

【2010/11/08 10:28】 新川個人宅 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

やめられない、止まらない作業



オーナーさんご自身が塗装に挑戦している現場から

進捗報告がありました。


私達もつい先日、リメイク教室でフレームに塗装を

したばかりです。 

その大変さ、楽しさに共感できることたくさんあります。







 新川個人宅シリーズ ← クリック



※※ 森本さんからのコメント ※※


天井の塗装。

私は嫌いな作業のひとつです。


腕も首も疲れるし、時間もかかる、、、


でも部屋って壁、天井、床を大胆に変えるだけで

装飾などいらないほど雰囲気が変わります。

それだけで十分!ってくらい変わると思っています。




ここはオーナーさんが塗装をしています。

天井どうしよう? と聞かれ・・・

正直者の私は必ず言います(笑。



”すごく変わるけど、私は嫌い。 大変ですよ。

 覚悟したほうがいいですよ” と・・・


でオーナーさんがんばっております!





途中疲れたのか慣れたのか・・・

”まずい” と思いながら色を混ぜながら塗ったそうで・・・

最後にはむらむら・・・・・

残念ながら塗り直しです(笑



”まずいなと思ったけど、体が止まらなかった”とのこと。



わかります! 私もたまにやります、、、



”なんかさっきと色違う。でも乾いたら同じになるんだ、、、

 きっと、、、、” と・・!



でも心のどこかで 

”ならないよなぁ、、、、色間違えたよナァ”って

思っているのです。


でも・・・体は動いて塗ってしまうのでした・・・




新川個人宅シリーズ ← クリック



============================

リメイク賃貸へのお問い合わせは

       こちら  をクリック
     http://www.asahisangyou.co.jp/rent/form.html 

============================ 

【2010/10/26 10:14】 新川個人宅 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

仕入れのセンス


森本さんの魅力の一つに

材料(素材)を見つけ出すことがあると思います。



解体現場から貰ってきた鏡。

お客様のところから引き取った家具。

海外からの仕入れなどなど・・・



それらをさらにアンティークな雰囲気に加工して

いきますので、けして他では手に入らない完全

オリジナルな材料が出来上がっていくのです。



森本さんしか作れない、オーダーメイドの内装は

こうして作られていくのですね。




※※※※  ※※※※  ※※※※  ※※※※


 ※新川個人宅シリーズ ← クリック






ぼろぼろなアンティーク扉。

ペンキのはげ具合が涙でそうなくらいいい感じです(笑。


内装中の個人宅で使います。


見つけたとき ”あらぁ・・・かわいいわ、、、”

で、お客様に画像確認もないまま購入。



”すごくかわいいけど、嫌だったら私がお店で使うから

  きにしないで”


”え〜、それは楽しみ〜”(お客様)




アンティーク風にするために一冬外に物を転がして

おくことがあります。家具とか、窓、鉄製品・・・

転がしすぎてぼろぼろになるときもあるけど(笑。



今内装中のところは、すべての扉をアンティークにしました。

窓も扉を使います。

扉だらけ・・・??あ〜、、、、でも可愛いのです(^^)

そしてロミオとジュリエットのコーナーもあります。

ワンちゃん用の窓も2箇所あります。

この窓はオーナーさんとおそろいの窓です。


どこがおそろいか完成をお楽しみに♪



※※※※  ※※※※  ※※※※  ※※※※



ちなみに写真のアンティーク扉は扉として

使わないそうです。

壊した柵の部分に壁として利用されます。



============================

リメイク賃貸へのお問い合わせは

       こちら  をクリック
     http://www.asahisangyou.co.jp/rent/form.html 

============================ 

【2010/10/19 11:02】 新川個人宅 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>

壊してから考える



森本さんの得意技の一つに

”壊してから考える”

というものが確かに存在すると思います。



きっと意味があってそれがあるとは思うのですが、

森本さんのセンス、好みがそれを許さないのでしょう。



そんな出来事がまたあったようです。




今は北区新川で個人宅の内装を手掛けています。






※※ 森本さんからのコメント ※※



ここは大工さんにはいってもらっていますが、

塗装はすべてオーナーさんです。


アンティークをふんだんに使ってとっても可愛く

なる予定! 画像は手すりを取ったところ。




迷わず・・・とってしまいました。手すり・・・


”ここをどうする!” って決めていたわけでは

ありませんが、ついていた手すりは絶対オーナーさん

の好みではないはず。


で、、”好きじゃないですよね?とっちゃう???”


ってかんじで・・・

オーナーさんも


”うんうん、とっちゃう!”


で、取ってからどうするか考えて・・・

とーーーーっても可愛くなる予定です!



※※※※  ※※※※  ※※※※  ※※※※



既存にとらわれない自由な発想こそ森本さんの

魅力の一つではないでしょうか。

しかし慣れてない人なら、いきなりあったものを

どんどん取り外していく様子にきっとびっくり

するのでしょうね。


スキッパーさんに工事を依頼すると、

ワクワクドキドキ、次になにが出来るのか本人すら

分かりません。

一緒に楽しみながら造り上げる喜びを、

きっと感じることができるはずです。




 



============================

リメイク賃貸へのお問い合わせは

       こちら  をクリック
     http://www.asahisangyou.co.jp/rent/form.html 

============================ 

【2010/10/14 18:15】 新川個人宅 | TRACKBACK(-) | COMMENT(0)
top>>